オーバーロード|ルプスレギナの正体や能力(強さ)は?創造主はだれ?

オーバーロードのファンの中でも固い人気を誇るのが、ナザリック地下大墳墓の戦闘メイド「プレアデス」の1人ルプスレギナ・ベータです。

見た目のキュートさももちろんですが、その人当たりの良さやしゃべりの軽さからナザリック地下大墳墓内のキャラでは少し特殊であり、まるでオーバーロードの殺伐とした世界のキャラじゃないみたいですよね。

私もルプスレギナのキャラクター性には少し落ち着きをおぼえます。

そんな固い人気のルプスレギナですが、本当の性格や正体、実際の強さ、誰が彼女を作ったのかなど気になることは多いですよね。

ここではそんな疑問についての答えをお届けしていきます。

スポンサードリンク

オーバーロード|ルプスレギナの正体は?

まずは皆さんご存じかと思いますが、ルプスレギナ・ベータはナザリック地下大墳墓の戦闘メイド「プレアデス」の1人であり二女です。

容姿は、赤やオレンジ系統の色の髪に三つ編みで、プレアデス全員に共通しますがかなりの美形です。

あんなに美形のメイドだけ集まることなんて、創造されたNPCじゃなければそうないことですよね。

また、プレアデスのメンバーは人間の姿をしていますが、実際、人間は存在しません。ですので、もちろん本当の姿があります。

そして、ルプスレギナの種族は異形種の人狼(ワーウルフ)で、もしかしたら帽子を脱げば特徴的な耳が生えているのかもしれません。

少し想像が膨らんできますよね。

普段の話し方や人懐っこい態度などを見ると

「とても良い人で人間にも優しそうだな」

と私は思っていましたが、実のところそうでもないようです。

オーバーロードのキャラクターにはカルマ値というものがあり、それはそのキャラクターの善悪を数値にしたものです。

このカルマ値がルプスレギナは「-200」、属性は「凶悪」となっており、かなり悪に偏っていることがわかります。

また、ナーベラルはルプスレギナのことを全て演技であり残忍かつ狡猾なメイドであると評しています。

見た目とギャップがありすぎて驚きましたが、やはりナザリック地下大墳墓のメンバーなのだと実感させられますよね。

スポンサードリンク

オーバーロード|ルプスレギナの創造主はだれ?

ナザリック地下大墳墓のNPCはすべて「至高の四十一人」の誰かに作られており、作られたキャラクターはその創造主の影響を大きく受けます。

人当たりのよさそうな外見とは裏腹に、その中身は残忍なルプスレギナ・ベータですが、いったい誰に作られたのか気になりますよね。

そこで、本題の創造主についてですが、

ルプスレギナを作り上げたのは「獣王メコン川」です。

獣王メコン川は「至高の四十一人」の1人で、アインズ・ウール・ゴウンがクランからギルドに変わった時に入ったギルドの初期メンバーになります。

種族が異形種であること、男であること以外詳細は発表されていません。

同じく、プレイヤーの弐式炎雷とはかなり仲のいいゲーム仲間であったようですが詳細は分からず、

階層守護者のシャルティアをからかえるほどの仲ではありますが、創造主同士の関係もいまだ不明のかなり謎なキャラクターです。

「至高の四十一人」は物語の肝になるため、まだ多くは語られてないのかもしれませんが、詳細不明のキャラが多く想像が膨らんでいきますよね。

それにしてもこの情報もソーシャルゲームで細々と発表されていましたが、アニメ版のみの視聴者や小説の本編以外のコンテンツに触れない方には少し情報が届きにくいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

オーバーロード|ルプスレギナの能力(強さ)は?

オーバーロードの世界では、かなりの強さを誇るナザリック地下大墳墓のメンバーですが、ルプスレギナの強さはどれほどのものなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ルプスレギナはプレアデスの中では相性や状況にもよりますが1,2を争うほどの強さを誇ります。

レベルは59レベルと、63レベルのナーベラルにはかないませんが、ルプスレギナは総合力が高くナーベラルに勝るとも劣りません。

〈 能力値 〉

 

ルプスレギナの能力値を見ても、バランスがとれおり、総合力が高い事が伺えますね。

また、信仰系魔法詠唱者であり、ヒールなどの治癒魔法や炎属性の魔法を習得しています。

さらに種族が人狼ですので、聖印を象った巨大な武器で近接戦闘もこなします。

支援から遠距離、近距離の戦闘までこなすルプスレギナは、総合力トップといっても過言ではないですよね。

また種族の人狼の特性として、金や銀などの金属が弱点になっていますが、逆にそれ以外の金属には耐性を持ちます。

他にも、獣の勘という能力を駆使し、相手の行動を察知できるスキルを持っています。

種族レベルは、ナーベラルの1ほどではないですが、5レベルとかなり低いので、種族としての力を大きく発揮して戦うというより職業を優先した戦い方になります。

そのほかにも完全不可視化で姿を消せたり、空を飛べるなど様々な戦場にも対応可能な魔法を備えています。

ここまで総合的に強いとかなり心強いですよね。

>>プレアデスの強さを徹底考察!最強メイドは誰?

スポンサードリンク

まとめ

ここまでルプスレギナベータの正体や創造主、強さについてお話してきました。

種族は人狼(ワーウルフ)であり他のプレアデスと同様に容姿はかなりきれいで、言葉遣いなどから性格も優しそうに思えますが、実際は猫をかぶっており、残虐なサディストであることが分かりましたね。

レベルではナーベラルに劣りますが、回復、遠距離の攻撃魔法、聖印を象った巨大な武器を使い、近接攻撃もできるなど総合力では勝るとも劣らない。

そして完全不可視化、空を飛べるなど、あらゆる戦況にも対応可能であること。

現在、ルプスレギナについて分かっていることは異常です。

個人的には、帽子をとった姿を見てみたいと思いました。

スポンサードリンク