日曜THEリアル|美容整形がやめられない女子高生。世間の反応は?

8月16日の「日曜THEリアル!」では、ドン底人生脱出大作戦と題して、整形がやめられない女子高生が登場します。

日曜日のゴールデンに「整形をやめれない女子高生…」

一体どんな内容が放送されたのでしょうか。

この記事では、その内容や世間の反応などまとめてみました!

スポンサードリンク

日曜THEリアル|美容整形がやめれない女子高生。

2020年8月16日(日)の「日曜THEリアル!」にて『整形をやめれない女子高生』が紹介されます。

今回登場する17歳の女子高生(仮名:ユイさん)は、15歳の時に初めて美容整形をおこなって以来、これまでに10ヵ所も整形を行っているそうです。

10ヵ所整形ともなれば、目、鼻、顎などあらゆる箇所が整形の対象になりますよね。

整形の内容としては

  • 目頭切開
  • 鼻の脂肪除去
  • 顔の脂肪除去注射×2
  • エラボトックス
  • 目尻切開
  • 鼻にプロテーゼ

などなど。

そして、整形にかけた費用は総額250万円以上とのこと。女子高生で250万はかなりの大金ですよね。

なぜ、これほどまでに整形を繰り返してしまうのか。

整形後は満足するも、日が経つうちに段々と自身の顔が気に入らなくなってしまい、また整形をしたくなってしまう…。

番組では、そんな彼女の最後の整形に密着します!

スポンサードリンク

美容整形がやめられない!整形依存症の理由は?

整形依存に陥ったきっかけは、ユイさんが小学生の時、お母さんに言われた「デブ、ブサイク」という言葉でした。

この言葉は幼い子供からすれば、本当に傷ついてしまいますよね。

ただ、ユイさんのお母さんも悪気があったわけではなく「ご飯を食べ過ぎるとブサイクになるよ」といった軽い意味で言ったそうですが、言葉足らずになってしまい、それがユイさんの心に突き刺さってしまったそうです。

また、ユイさんの母は、夫と離婚してシングルマザーになり、マンションのローン(1400万円)を背負うことになり、

そのローンの返済や養育費を支払う為、朝から深夜までパートをする忙しい日々が続き、家に居る時間がほとんどありませんでした。

そして、母娘はすれ違いの日々が続き、ユイさんは孤独になってしまいました。

しかし、お母さんが大好きなユイさんは、

「もっとお母さんに構ってほしい」

「私がブサイクだから構ってくれないの」

「もっと可愛くなったら構ってくれるかな」

と考えるようになり、整形して可愛くなってお母さんに構ってもらいたいという思いから、整形することを選んだそうです。

そこから、整形依存に陥ってしまったそうです。

そして、気になるのが250万円という多額の整形費用をどこから捻出したのかという点ですよね。

この整形費用は、

ユイさんがアルバイトで貯めたお金お母さんが費用の一部を負担したそうです。

スポンサードリンク

日曜THEリアル|美容整形がやめれない女子高生。ネットの反応

など、色んな声がありました。

考え方は人それぞれですので、例え女子高生とは言え、それなりの理由があってのことでしょうね。

スポンサードリンク