浜辺美波は本好き!本棚の愛読書はサイコパス小説「怪物の木こり」

8月19日放送の「今夜くらべてみました」では、本が大好きな女優の浜辺美波さんが自宅の本棚を初公開とのことで話題になっています。

なんでも、浜辺美波さんの本棚にある愛読書は「サイコパス小説」だそうですが、可愛い顔してギャップあり過ぎですよね。

一体、本棚はどうなっているのでしょうか。また、愛読書のサイコパス小説はどんな作品なのでしょうか。

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

浜辺美波は本好き!

休日には、1日中家に引きこもって読書するほど本が大好きだという浜辺美波さんですが、そもそも本を好きなったきっかけはお母さんの影響なんだとか。

美波さんの母親も読書が大好きで、幼少の頃からよく読書を薦められていたといいます。

そんな母親の影響もあって、小学生の頃からファンタジーやミステリーなど、ジャンルを問わず色んな本を読んでいたみたいです。

特に中学生のころ、母親に薦められた『模倣犯』は印象深い作品だったようです。

この「模倣犯」の内容をかいつまんで言うと

「天才」を自称する犯罪者の暴走を描いたサスペンス作品

引用:Wikipedia

とのことですのです。

偏見かもしれませんが、思春期の女子が読むような作品ではないですよね(^^;)

中学生の頃からサイコパス小説に興味を持っていたようです。

スポンサードリンク

浜辺美波が「今夜くらべてみました」で自宅の本棚を紹介!

お次は、浜辺美波さんの自宅の本棚についてです。番組では「可愛い容姿から想像できない本の趣味」と紹介されていましたが、本棚は一体どうなっているのでしょうか。

愛読書は「サイコパス小説」とのことなので、その部類の小説が並んでいるのではないかと思われます。

であれば、かなり興味深いですよね。

そこで、次回予告にで隠されていた浜辺美波さんの愛読書を調べてみました!

この愛読書を調べることによって、本棚にはどんな小説が並んでいるのか、なんとなくイメージできるかと思います。

スポンサードリンク

浜辺美波の愛読書はサイコパス小説「怪物の木こり」

さて「今夜くらべてみました」で浜辺美波さんが紹介していたサイコパス小説ですが、調べてみたところ、

「怪物の木こり」だと判明しました!

 

番組の予告では、

「サイコパスな弁護士の所に連続殺人犯が殺しに来る」

最高ですよね♡

と、嬉しそうに語っていた浜辺美波さん。

そのあらすじを見てみると、、、

サイコパス弁護士 vs. 頭を割って脳を盗む「脳泥棒」、最凶の殺し合い!
すべては26年前、15人以上もの被害者を出した、児童連続誘拐殺人事件に端を発していた……。
選考委員各氏も絶賛した、サイコ・スリラーです。

引用:https://www.amazon.co.jp/

もう書いてあることがサイコパスですよね(笑)

連続殺人鬼の弁護士に頭を割って盗む泥棒!?

もはや正気の沙汰ではありません。

それを嬉しそうに紹介する浜辺美波さんもサイコパスです(笑)

ただ、設定がぶっとんでいて面白そうなので、読んでみたいと思います。

この「怪物の木こり」は、小説家・倉井眉介さんのデビュー作で、2019年に第17回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞されています。

デビュー作で、大賞受賞なんで驚きです!

それほど注目を集めた作品ってことですね!

「怪物の木こり」を読んだ人の感想は?

感想を見る限り「面白かった」といった意見が多いようなので、評判はいいみたいです!

ただ「脳みそお持ち帰り」とか、酷い表現があるので、かなりグロテスクでサイコパスな作品である事は間違いなさそうです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は「今くら」で、独特な本棚やサイコパス小説を紹介してくれた浜辺美波さんについてでした。

浜辺美波さんの愛読書が恋愛物でも青春物でもなくサイコパスだったなんて…。

人は見かけによらないとは、こいうことですね(^^;)

スポンサードリンク