オーバーロード|ヴィクティムの強さや能力(スキル)は?声優はだれ?

ココナ
今回は、オーバーロードに登場する大天使「ヴィクティム」についてお話します。

ヴィクティムと言えば、この世のものとは思えない姿形をしているのでパッと見は不気味ですが、ファンの間では「可愛い♡」と評判のキャラクターです。

特にアニメ2期の10話でデミウルゴスがヴィクティムを抱っこしているシーンは大反響だったみたいですね。

確かに可愛いかも…..

今回はそんな不気味だけど可愛い「ヴィクティム」の素性(強さ、レベル、能力や声優など)を暴いていきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

オーバーロード|ヴィクティムとは?

■二つ名
生贄の赤子
■役職
階層守護者「第八階層」
■属性
中立「カルマ値:1」
■種族
異形種「天使」

ヴィクティムは、ナザリック地下大墳墓の第八階層「荒野」の守護者。住居地は第八階層の「生命樹(セフィロト)」となっています。

外見は皆さんもご存じの通り、産まれる前の赤子のような姿形をしており、作中では「胚子(はいし)」と表現されています。

体の特徴としては、

  • 体長は約1メートル
  • 体色は明るいピンク
  • 全身に浮き出た血管
  • 首がない
  • にょろっとした尻尾
  • 木の枝のような翼
  • 頭上には天使の輪

ヴィクティムの姿を見たことがない人が、この特徴だけを聞いてキャラをイメージしたとすれば、一体どんなキャラクターが浮かび上がるのでしょうか。きっと、とんでもない化け物が浮かび上がることでしょう。

ちなみに書籍では、ヴィクティムの姿を始めてみたシャルティアは「あれがでありんすか…..」とドン引きしていました。(笑)

先ほどもお話した通り、ファンの間では「可愛い」と評判のキャラですが、逆にシャルティアと同じように苦手な人もいらっしゃるかもしれませんね。

さらにヴィクティムは、外見だけではなく、話口調も特徴的。「エノク語」と呼ばれる言語をさらにオリジナル化した「絵の具語」を使用している模様です。

ちなにみ「エノク語」は以下の通りです。

エノク語(エノクご)あるいはエノキアン(英: Enochian)は、16世紀後半ジョン・ディーと霊視者エドワード・ケリーの日誌に記録されている天使の言語とされるものである。

引用:https://www.weblio.jp/

アニメでは、ヴィクティムが喋っている時に機械音のようなものがごにょごにょと聞こえていましたが、あれは「絵の具語」だったんですね。

作中でヴィクティムが話していたセリフが気になったので、セリフの一部を変換してみたところ、、、

「ボタンヒハイタイシャにあおむききこくたんうのはな、くりねりねりだいだいたまごくりうのはなあおむらさきたいしゃ」

↓↓↓↓↓

「アインズさまよりおききしております」

だそうです。英会話を覚えるよりも難しそうですね。

その他の「性別、創造主、年齢」などの情報は今のところ不明となっていますので、まだまだ謎が多いキャラクターです。

スポンサードリンク

オーバーロード|ヴィクティムの強さや能力(スキル)、レベルは?

ヴィクティムのレベル
種族レベルLv.29天使10Lv、大天使10Lvなど
職業レベルLv.6パトリック1Lv、セイント4Lv、マーター1Lv
合計Lv.35

ヴィクティムの強さはいかほどのものなのか。上記の能力値を見る限り、HPと特殊以外はかなり低い設定になっています。

それに、レベル35という数字は、他の階層守護者たちと比較しても圧倒的に低い数値ですよね。ちなみに各階層守護者たちのレベルは全員(ガルガンティアを除く)レベル100で統一されています。

ですので、もし、各階層守護者たちと直接戦闘(肉弾戦・遠距離戦)をしようものなら、瞬殺されることは目に見えています。恐らくプレアデスにも勝てないでしょう。

でも、ヴィクティムの場合はこれでいいのです。

というのも、ヴィクティムはそもそもナザリック地下大墳墓に侵入した敵を食い止めるためだけに作られたNPCです。

そしてヴィクティムは、自身が自爆することで発動する「最強の足止め系スキル」を持っています。

ですので、例え戦闘能力が低かったとしても、敵を食い止めさえすればOKなので、弱くても全く問題ないのです。

二つ名である「生贄の赤子」とはよく言ったもので、ヴィクティム自身も「死ぬのが仕事」だと自覚しています。何だかちょっぴり悲しいですよね。

また、ヴィクティムが守護する第八階層には「あれら」という最強の秘密兵器がいます。

ですので、もし、ヴィクティムの「最強足止め系スキル」を運よく免れたとしても、その次には「あれら」が待機しているので、第八階層を突破することは不可能と言えるでしょう。まさに難攻不落ですね。

スポンサードリンク

オーバーロード|ヴィクティムの声優はだれ?

ヴィクティムの声を担当しているのは声優の「東山奈央」さん。

・名前:東山 奈央(とうやま なお)

・生年月日:1992年3月11日

・出身地:東京都

・所属: インテンション

東山奈央さんの声優デビューは2010年10月。アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』のスガタメ・タイガー役と『神のみぞ知るセカイ』の中川かのん役、2つの作品で同時にデビューを果たしました。

声優を目指すきっけとなったのは中学2年生の頃。声優志望の友人の影響で、台本の掛け合いをするようになり、次第に東山奈央さんも声優という仕事に惹かれ、そこから目指すようになったそうです。

その後は、高校に進学すると共に「日本ナレーション演技研究所」にも入所し、3年間の研修に励みました。そして、研修を終えた後は声優のオーディションを受け見事合格。晴れて声優デビューを果たしました。

■2010年
神のみぞ知るセカイ(中川かのん)
■2011年
境界線上のホライゾン(マルゴット・ナイト)
■2012年
咲-Saki-シリーズ(新子憧)
■2013年
はたらく魔王さま!(佐々木千穂)
■2014年
ニセコイ(桐崎千棘)
■2015年
空戦魔導士候補生の教官(レクティ・アイゼナッハ)
■2016年
マクロスΔ(レイナ・プラウラー)
■2017年
ようこそ実力至上主義の教室へ(一之瀬帆波)
■2018年
ゆるキャン△(志摩リン)
■2019年
魔入りました!入間くん(くろむ/クロケル・ケロリ)
■2020年
彼女、お借りします(更科瑠夏)

これはほんの一部です。東山奈央さんは数多くの作品で主人公を演じているので、ほとんどの方が声を聞くと「この声聞いたことある」ってなるのではないでしょうか。

それに、とっても個性的な声なので、一度聞くと耳に残りますよね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、オーバーロードに登場するキャラクターの中から「ヴィクティム」について紹介しました。

異業種で溢れかえっているオーバーロードのキャラクターの中でも、ヴィクティムは特に異質な存在ですよね。

恐らく「胚子」をモチーフにしたキャラクターが登場するのは、オーバーロードくらいでしょう。

作者である丸山くがね先生の発想力は底知れませんね。今後も、新たな異質キャラが登場することに期待しましょう。

スポンサードリンク