オーバーロード|ナザリックの「五大最悪」メンバーまとめ!彼らの正体は!?

ココナ
今回は、オーバーロードに登場する「五大最悪」についてお話します。

オーバーロードと言えば、骸骨・悪魔・吸血鬼・エルフなど、多彩かつ個性的なキャラが多いことで有名です。そのなかでも特に異彩を放っているのが「五大最悪」のメンバーではないでしょうか。

そこで今回は、作中ではあまり登場しない「五大最悪」のメンバーたちの詳細をまとめてみました。得体の知れない彼らたちは一体何者なのか!?

スポンサードリンク

オーバーロード|ナザリックの「五大最悪」とは?

オーバーロードに登場する「五大最悪」は、ナザリック地下大墳墓所属の5人からなるNPCで構成されたメンバーのことです。その名の通り、5人それぞれが最悪な個性を持っています。

【五大最悪のメンバー】

  • 拠点最悪
    恐怖公
  • 役職最悪
    ニューロニスト・ペインキル
  • 性格最悪
    チャックモール
  • 外見最悪
    餓食狐蟲王
  • エロ最悪
    現在「不明」

名前を見るだけでも、なんだかヤバそうですね。

彼らは、全員で一緒に行動することは基本的にありません。各々が「拷問」や「洗礼」といった役割が与えられており、拠点もそれぞれ異なります。

しかしながら、本人たちも「自身が最悪」であることを認識しているらしく、皆、仲間意識を持っています。たまに最悪同士で集会することもあるんだとか。どんな集会なのか想像するだけでも気味が悪いですね。

そして彼らはとにかく謎が多く、あまり素性が明かされていません。多少ではありますが、現時点で詳細が分かっているのは「ニューロニスト、チャックモール、恐怖公、餓食狐蟲王」の4人。「エロ最悪」に関しては、ほとんど明かされていません。

スポンサードリンク

オーバーロード|ナザリックの「五大最悪」のメンバー

拠点最悪:恐怖公

拠点最悪の「恐怖公」は、ナザリック地下大墳墓の第二階層の領域守護者です。拠点は第二階層「黒棺(ブラック・カプセル)」となっています。

見た目は巨大なゴキブリで、体長は約30センチ。「拠点最悪」だけあって、恐怖公が居る第二階層「黒棺」は、大量のゴキブリ(眷属)たちでひしめき合っています。

作中では、ナザリックに侵入したワーカーの一部や八本指の幹部が恐怖公の洗礼を受けました。

役職最悪: ニューロニスト・ペインキル

役職最悪の「ニューロニスト・ペインキル」は、ナザリック地下大墳墓の「特別情報収集」や「拷問」を主な活動としています。住居地は、第五階層氷結牢獄内の「真実の部屋」。

「役職最悪」という名前だけあって、ニューロニストの役職である「拷問」は想像を絶するものです。作中では、ナザリックに侵入したワーカーの1人が細い棒のような器具で拷問を受けました。

また、ニューロニストは見た目も最悪。腫れ上がった頭部はまるで溺死体のよう。しかもその頭部には6本の触手が生えており、おぞましい姿をしています。

さらに口を開けば、無数の牙やチューブのような舌が飛び出しており、かなり不気味。話口調もオネエみたいに「~よん」と語尾につけるので、さらに不気味さが増して最悪です。

強さに関しては、拷問官なので戦闘能力そのものはそれほど高くなさそう。ですので、能力値やレベルも低い設定になっています。

ニューロニストのレベル
種族Lv.7脳食い(ブレインイーター)7lv
職業Lv.16ビショップ3lv、ドクター10lv、ゴッドハンド3lv
合計Lv.23

その他の情報としては、創造主は「職業が暗黒騎士のメンバー」。属性は、邪悪で「カルマ値:-425」となっています。

性格最悪:チャックモール

性格最悪の「チャックモール」は、ナザリック地下大墳墓の薬師。住居地は「不明」です。

「性格最悪」だけあって、性格は最悪。周囲のNPCたちから嫌われている模様です。特にルプスレギナ。

種族レベルは「チャウグナー種」だと分かっていますが、職業レベルは「不明」。

ちなみに「チャウグナー」は、クトゥルフ神話に登場する空想の神格で、正式名称は「チャウグナル・ファウグン」。これが元ネタではないかと思われます。

特徴としては、

ほぼ人間と同じ大きさで、人間に似た腕と肩、太い腹と足、先がラッパ状に広がった長い鼻、水掻き状で触手のついた大きな耳、水晶に似た半透明の牙を持ち、部分的には象を思わせる。

引用:Wikipedia

見た目は、恐らく以下の画像のような感じ。

作中ではあまり登場する機会がありませんので、強さや能力など今のところ「不明」です。

創造主は、オーバーロードWikiによると「至高の四十一人」のひとり「テンパランス( 暗闇の調べ)」となっています。

オーバーロードでは、クトゥルフ神話をモチーフにしたキャラが多いみたいですね。

>>アルベドの真の姿はクトゥルフ神話のガグ?

外見最悪:餓食狐蟲王

外見最悪の「餓食狐蟲王(がしょくこちゅうおう)」は、ナザリック地下大墳墓の階層守護者。住居地は第六階層の「蠱毒の大穴」となっています。

餓食狐蟲王は、ほとんど素性が明かされていないキャラです。作中では、ワーカーチーム「フォーサイト」のイミーナとヘッケランが餓食狐蟲王の「巣」へ送られました。

エロ最悪:「不明」

エロ最悪は、名前、外見、強さ、レベルなど、その全てが謎のベールに包まれています。

ただ、エロ最悪だけあって、エロにまつわる外見をしていると思われます。

チャック・モールよりは好かれていて、触手がどうとか、体液が強力な媚薬とか危ないことが作者の活動報告に書いてある

引用:https://seesaawiki.jp/

どんな見た目をしているのか非常に気になるところですが、今後もネタ的に登場することは難しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、オーバーロードに登場する「五大最悪」のメンバーについて紹介しました。

■拠点最悪:恐怖公
■役職最悪:ニューロニスト
■性格最悪:チャックモール
■外見最悪:餓食狐蟲王
■エロ最悪:不明
アニメで登場したのは「恐怖公」と「ニューロニスト」のみで、他のメンバーは想像するしかありません。
個人的には「餓食狐蟲王」が一番気になります。あなたはどのキャラが気になりますか?
一緒に想像しながらオーバーロードを楽しみましょう。
スポンサードリンク