【画像】銀魂のチコン貝ってなに?写真は?元ネタを考察!

2006年からテレビ東京で放送が開始された大人気ギャグアニメ「銀魂」。夕食時に放送されていたにも関わらず、割と放送ギリギリのネタが続出していて、「これ放送しても大丈夫なの?」なんて思った視聴者の方も多いのではないでしょうか。

そして今回紹介する「チコン貝」もかなり放送コードギリギリなネタですよね(笑)

というか、そもそもチコン貝ってなに?元ネタはあるの?など気になりませんか?

ですので、アニメの描写やネット反応などから元ネタを考察していみました。

スポンサードリンク

銀魂のチコン貝ってなに?

アニメ銀魂の第231話「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」に登場したチコン貝。

真選組の鬼の副長「土方十四郎」いわく、チコン貝とは、死腐土星(シーフード星)の特産品で、見た目は男性のあれに似ているが、実際はかなり高級な珍味とのこと。

もはや「男性のあれ」とは、あれしかないですよね(笑)

トラックから無数にチコン貝が飛び出していたシーンは、「これ放送して大丈夫?」なんて思いながら見ていました。

普通のアニメなら絶対にアウトですよね。これを流すテレビ東京さん、さすがです(笑)

で、さっそく本題ですが、このチコン貝には元ネタは存在するのでしょうか?

そこで、チコン貝について考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

銀魂のチコン貝の元ネタを考察!

引用:Twitter

チコン貝の正体について、結論からいうと元ネタになった貝がどれなのかは「不明」でした。

しかしながら、上の画像を見る限り、貝の部分は限りなく「アンモナイト」に近い気がします。

そして、モザイクがかかっている部分は「ミルガイ」が一番近いようです。

ネットの反応を見ても「ミルガイ」に似ているといった意見が多かったです。

なので、「アンモナイト×ミルガイ=チコン貝といったところでしょうか(笑)

ミルガイと言えば、お寿司屋さんでもお馴染みの美味しいネタですが、調理される前の物を見ると少しエグいですね(^^;)

この貝を見るたびに銀魂のチコン貝を思い出してしまいます…..。

スポンサードリンク

銀魂のチコン貝に関する世間の反応

最期にチコン貝に関する世間の反応を少しだけご紹介します。

丼物からコレが出てきらたら、そりゃこんな顔になりますよね(^^;)

口元をよ~く見ると得体の知れない汁みたいなものも出ていますし。エグすぎる…..。

親戚で間違いないと思います。銀魂観てない人もミルガイを見ると男の子のアレをイメージする人は少なからずいらっしゃるのでは?

実写化は絶対に無理ですね(笑)どうなるのかは気になりますが……。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、銀魂に登場した「チコン貝」について考察してみました。

銀魂には他のアニメでは絶対に観れないヤバいネタがたんさん登場します。それもこのアニメならでは。

今後もどんなネタが登場するのか期待ですね。

スポンサードリンク