こち亀|小町と奈緒子は「声」と「名前」が逆だった?作画ミスも存在する?

アニメ版「こち亀」のオリジナルキャラクター、小町と奈緒子。この2人は、アニメでは絶対に欠かせないキャラクターですよね。

そんな2人ですが、登場当初は「声」も「名前」も逆だったのをご存じでしたか?

さらに作中では、小町と奈緒子が登場した際、「これって作画ミス?」と思ってしまうシーンがあるのです。

そこで今回は、小町と奈緒子の「声」と「名前」の違いや作画ミスについて言及していきたいと思います。

スポンサードリンク

こち亀|小町と奈緒子は「声」と「名前」が逆だった?

結論から言うと、こち亀の放送当初、小町と奈緒子は「声」も「名前」も逆でした。

アニメ第6話まで、キャラクターデザインが奈緒子と逆だった。

引用:Wikipedia

つまり、アニメ第6話まではショートカットの方が奈緒子茶髪のポニーテールが小町ということです。

アニメを途中から観ていた人たちからすると、この「声」と「名前」の違いは違和感ありまくりですよね。

そもそも「なぜ2人の声と名前が変わったのか?」についての詳細は不明ですが、リニューアルされた今の小町と奈緒子の方がピッタリなのは言うまでもありません。

ちなみに、当初(第1話~90話)、小町の声優を担当していたのは岡本麻弥さん。その後(第93話~)は、三浦理恵子さんとなっています。

奈緒子の声は初登場から最終回まで変わらず、三橋加奈子さんが担当しています。

スポンサードリンク

こち亀|小町と奈緒子の作画ミスが存在する?

先ほど小町と奈緒子の声と名前が逆だったことについて解説しましたが、今からご紹介する内容は「これって作画ミス?」と思ってしまう内容です。

ココナ
アニメでは、そのシーンが一瞬しか出てこないから発見した時はちょっぴり嬉しかった!

前置きはさておき、さっそく疑惑のシーンをご紹介します。

いかがでしょうか?上の画像を見て何か違和感を感じませんでしたか?

注目して欲しいのは、小町と奈緒子の髪の毛です。よ~く見ると、髪の色が逆ではありませんか!

本来ならば、ショートカットの小町が黒髪でポニーテールの奈緒子が茶髪のはずですよね。しかし、上の画像は逆になっています。

これって作画ミスですよね?

こちらの回は、アニメ第14話「ゾウさんといっしょ」にて見ることが出来ます。気になる方は是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク

まとめ

以上、小町と奈緒子のキャラクターデザインが逆だった件や作写ミスについてでした。

アニメではキャラクターの声が変わることはよくあることだと思いますが、キャラクターのデザイン自体が変わることって中々ありませんよね。ですので、ちょっとレアな感じがします。

作画ミスについても、本当に作写ミスなのかは分かりませんが、昔のアニメならではで何だか新鮮でした♪

>> 【こち亀】麗子が特殊メイクで太る回は何巻何話?ネタバレ感想もあり!