気になる情報をお届け!

【パンサー尾形】タピオカを売ってた場所は?値段や味は?

2020年2月12日に放送されるバラエティ番組「ミッション24」で、お笑い芸人のパンサー尾形さんがタピオカ屋を開店し、「24時間でいくら稼げるのか?」という企画に挑戦されたようです。

今回は、パンサー尾形さんがタピオカを売っていた場所や値段、そして味など気になったので調査してみました。

※追記:24時間の売上金額は107,120円でした。

スポンサードリンク

【パンサー尾形】タピオカを売っていた場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jakko624がシェアした投稿

パンサー尾形さんは、どうやらスカイツリーの根元に立地する「東京ソラマチ」や「御茶ノ水駅の前」そして「よしもと∞ホール」でタピオカを販売されていたようです。

その証拠に、多数の目撃情報がSNSにアップされていました!

パンサー尾形さんのタピオカ屋は、番組の企画だということを知っていた方もいらっしゃったみたいですが、たまたま遭遇した一般の人達はびっくりしたでしょうね。

スポンサードリンク

【パンサー尾形】タピオカの値段は?

パンサー尾形さんの口癖「サンキュー」にちなんで、タピオカの値段も390円です。

ちなみに、お店の名前も三九タピオカ!

まぁそうだろうなって感じですねw

スポンサードリンク

【パンサー尾形】気になるタピオカのお味は?

普通に美味しかったみたいですねw

まぁ、タピオカをまずくする方が難しいかもしれませんね。

特に、すんだのタピオカが人気でした♪

スポンサードリンク