気になる情報をお届け!

【うちの娘】ラティナの声優は誰?名前は「高尾奏音」

2019年の夏アニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』略して、うちの娘

このアニメに登場するメインヒロインの「ラティナ」がとにかく可愛くて、何度見ても癒されますよね~。

こんなに可愛いラティナの声を担当しているのは、いったい誰なのか気になりませんか?

そこで調査したところ、、、

高尾奏音(たかお かのん)さんと判明!

彼女はまだまだ新人の声優さんなので、初めて名前を聞いた方も多いのでは?

そこで今回は「高尾奏音さんのプロフィールや他に演じているキャラクター」など、調査してまとめてみました♪

スポンサードリンク

【うちの娘】ラティナの声優・高尾奏音のプロフィール

ココナ
まずは簡単に、高尾奏音さんのプロフィールを紹介します♪
~プロフィール~
名前高尾 奏音(たかお かのん)
生年月日2002年9月10日(17歳)
出身地東京都
性別O型
身長152㎝
特技ピアノ
所属リンク・プラン

高尾奏音さんは、なんと17歳(2020年)の現役高校生!とってもフレッシュな新人声優さんです♪

2014年12月に開催された、次世代声優発掘オーディション「国民的声優グランプリ」に出場。見事グランプリを受賞し、声優デビューを果たしました。

デビュー作は、2015年7月~9月に放送された城下町のダンデライオン」の少女役。

その後は、テレビアニメ「百錬の覇王と聖約の戦乙女」やスマホゲーム「艦これ」など、数々の作品に出演されています。

また、ピアノが特技だという奏音さんは、幼少の頃から本格的にピアノを習っていたそうで、その実力は国際ピアノコンクールで最高位の賞を受賞するほど。

さらに、奏音さんのお兄さん(高尾奏之介)もピアノの腕前は超一流で、現在は作曲家として活躍されています。

兄妹そろってピアニストで、しかも美男美女だなんて、なんだかアニメの設定みたいですねw

スポンサードリンク

【うちの娘】ラティナの声優・高尾奏音と同じキャラ

ラティナの声優・高尾奏音さんは、他にも色んな作品に出演されています。

「いったいどんなキャラを演じてるのか?」

その一部をご紹介します(^^)/

【百錬の覇王と聖約の戦乙女】リネーア

【魔王様、リトライ!】アク

 【放課後ていぼう日誌】鶴木陽渚

 ※2020年4月放送開始の春アニメ

まだまだ声優としては新人の高尾奏音さんですが、すでに、10本以上もの作品に出演されています。

しかも、うち7本がメインキャラクターとして抜擢されているんです!

すごいですよね~。とてもじゃないけど、17歳とは思えません。才能と言うか努力と言うか…

きっと、彼女にしか出せない魅力があるんでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ラティナ役の声優・高尾奏音」について紹介しました♪

実は、「うちの娘」のオープニング「I’m with you」と最終回(12話)のエンディングテーマ「花ノ枝」も高尾奏音さんが歌ってるんです!

ご存じでしたか?

ですので、最後はテーマソングでお別れしましょう♪w

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク