徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足」する廣川家の生活や場所は?【坂上どうぶつ王国】

4月10日の「坂上どうぶつ王国」では、大自然の徳島県美馬市の集落で、動物24匹と暮らす大家族が紹介されるそうです!

徳島県美馬市の集落ってどこ?

どんな生活をしているの?

など、気になりますね~。

そこで、この記事では「坂上どうぶつ王国」にて紹介されていた、

徳島県美馬市の集落で、動物24匹と暮らす廣川家の生活について調査してみました!

スポンサードリンク

【坂上どうぶつ王国】徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足生活」の場所はどこ?

徳島県美馬市の大自然で動物24匹と暮らす廣川家が住んでいる場所を調査してみたところ、詳しい住所までは分かりませんでしたが、美馬市はとても自然豊かなところです。

※本記事の次の項目「徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足」を送る廣川家の生活とは?」にて、廣川家の生活している様子の動画を貼りつけているので、どんな場所か分かると思います。

この自然が豊かな地で、廣川家はいったいどんな生活をしているのでしょうか。

次に見ていきましょう!

スポンサードリンク

【坂上どうぶつ王国】徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足」を送る廣川家の生活とは?

こちらの動画を見て頂けると、どんな生活をしているのかある程度分かると思います(^^)

徳島県美馬市の集落で動物たちと自給自足生活を送っている廣川進さんは、新潟県新潟市の出身で、次男が誕生した事をきっかけに、美馬市へ移住しました。

廣川家の家族構成は、

  • 父:進さん
  • 母:あゆみさん
  • 長男:和楽くん
  • 次男:空太くん
  • 長女:雨種ちゃん
  • 三男:然花くん

の6人家族。

そして、一緒に暮らしている動物たちは、

  • ヤギ
  • ウサギ
  • ニワトリ

など、計24匹です。

どうぶつ家族が一緒に生活している家は、テレビもガスもエアコンもない、築130年以上の古民家(家賃3万円)。

ここでいったいどんな生活をしているのでしょうか。

廣川家の自給自足生活(食)

まず、一番きになるのが『食』ですよね!

どのように食事を摂っているのか言うと、、、

猟の資格を持つ廣川家の主・進さんが、

山にいる獣を狩りにいってるんだとか!!

その獣とは「イノシシ、鹿、ハクビシン」だそうです!

凄いですよね(゚Д゚;)

その他にも、ワラビやゼンマイなどの山菜も採っているそうです。

飲み物は、飼っているいるヤギのミルクや自家製サイダーを作ったりするみたです!

まさに自給自足の生活ですね。

廣川家の自給自足生活(ライフライン)

次に気になるのが、水、ガス、電気です。

番組の予告では「テレビもガスもエアコンもない」と書かれていましたが、どのように生活しているのでしょうか。

調べてみたところ、

最低限の水道やガスは利用しているそうです。

しかし、ガスは無いので『薪』を使っているんだとか。

ちなみに、ご主人の進さんはファイヤーダンスパフォーマンスのお仕事をしているそうなので、火の扱いには慣れているみたいです。

しかしながら、現代では考えられない暮らしぶりですよね。

廣川家の生活について、もっと詳しく知りたい方は、最近『廣川家 Hirokawa Family』とういうYouTubeチャンネルを開設したみたいなので、是非ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

【坂上どうぶつ王国】徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足」を送る廣川家の生活

今回は「坂上どうぶつ王国」で紹介された、徳島県美馬市の集落で「動物と自給自足生活」を送る廣川家についてでした。

自然豊かで、空気も美味しそうで、とても素敵な所でしたね(^^)

それでは、今回はこの辺りで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク