黒光り社長!武州鳶「五島学」の年収はいくら?年齢や経歴は?【それって実際どうなの課】

4月22日の「それって実際どうなの課」では、日に焼けた色黒社長「五島学」が登場します!

番組の予告では、【日に焼けた社長は色黒なほどお金持ち!?】と書かれていましたが、一体どれほど稼いでいるのでしょうか。

これは気になりますね~。

そこで、この記事では「それって実際どうなの課」に登場した、武州鳶「五島学」のプロフィールや年収など調査してみました!

スポンサードリンク

【それって実際どうなの課】黒光り社長!武州鳶「五島学」のプロフィール

名前:五島学(ごとう まなぶ)

生年月日:不明

年齢:44歳(2020年4月時点)

職業:経営者(武州鳶)

見るからにお金持ちって感じの五島学さん。
東京都に生まれ、郵便局員だった父親の元で育ちました。
中学の頃から、周りの不良仲間の影響でグレ始めたそうで、高校ではかなりの不良だったそうです。

高校は結局、中退したそう。

17歳になった五島さんは、鳶の世界に入り、

一緒に働く先輩職人たちにかなりしごかれたそうです。

そんな環境の中で一生懸命働いた五島さんは、21歳の頃、鳶の親方になるまでに。

鳶と言えば、かなり上下関係も厳しそうですし、かなり気合が入っていたのでしょうね。

親方になってから10年後、五島さんが31歳の時に現在経営されている「武州鳶」を立ち上げました!

武州鳶を立ち上げた当初は、

五島さん自身、給料なしで働いていたそうですが、

1年目に注文が殺到!!

年商1億円になったみたです。

スポンサードリンク

【それって実際どうなの課】黒光り社長!武州鳶「五島学」の年収は?

五島社長の年収は、

なんと1億2000万円!!

凄いですね(゚Д゚;)

さらに、五島社長の所有物が凄いんです!

まずは、時計!

■リシャール・ミル:1,700万円

そして、ネックレス!

■金とダイヤのネックレス:600万円

バッグも凄い!

■エルメスのバーキン:1,000万円

凄いですよね!!

さらに、車5台に、クルーザーまで所有しています!

■ランボルギーニ:7,000万円

この投稿をInstagramで見る

したっけ蒲田(@sitakke_kamata0827)がシェアした投稿

■ロールスロイス:7,000万円

この投稿をInstagramで見る

☆太陽☆(@taiyo_okunoki)がシェアした投稿

など、総額2億5,000万円以上!!

半端ないです…。

極めつけは、

■クルーザー:1億4,000万円

これはもう日焼けしまくるしかないですね(^^;)w

スポンサードリンク

【それって実際どうなの課】黒光り社長!武州鳶「五島学」まとめ

今回は「それって実際どうなの課」に登場した、黒光り社長「五島学」さんについてでした!

すぐにでも日焼けサロンに行きたいと思います!w

それでは、今回はこの辺りで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク