気になる情報をお届け!

カズマさん(加村一馬)がサバイバル生活した足尾鉱山ってどこ?洞窟暮らしとは?【激レアさん】

4月25日の「激レアさんを連れてきた。」では、

13歳で家を飛び出したら、そのまま飛び出しっぱなしで43年間野山で原始人生活してた人

その名も、カズマさん(加村一馬)!

こちらの激レアさんがピックアップされました。

なんでも足尾鉱山の洞窟で生活していたんだとか。

一体、どんな所なのか気になりますよね(^^;)

そこで、この記事では「激レアさんを連れてきた。」で紹介された、

足尾鉱山の場所やカズマさんの洞窟生活について調べてみました!

スポンサードリンク

「激レアさんを連れてきた。」にカズマさん(加村一馬)が登場!

・名前:加村一馬

・生年月日:昭和21年8月31日

・出身地:群馬県大間久町(現さくら市)

・好物:ポテトチップス、サーモン

ではさっそく、カズマさんがサバイバル生活を送っていた足尾鉱山について見ていきましょう!

スポンサードリンク

カズマさん(加村一馬)がサバイバル生活した足尾鉱山ってどこ?

カズマさんが長年、サバイバル生活を送っていたという「足尾鉱山」は、こ栃木県日光市にあります。

■住所:〒321-1514 栃木県日光市足尾町通洞9−2

こちらの「足尾鉱山」は、およそ1600年頃には、採掘など盛んに行われていましたが、1973年に閉鎖された歴史ある鉱山跡地です。

この地にある洞窟とは一体どんな所なのでしょうか。

下の動画のようなところで暮らしていたのでしょうか…。

真っ暗で何も見えませんよね…。

そして、食事など、どうしていたのでしょうか。

次に見ていきましょう!

スポンサードリンク

カズマさん(加村一馬)がサバイバル生活した足尾鉱山で洞窟って?

洞窟で生活してたカズマさん。

番組では「洞窟中学生カズマ」なんて呼ばれていましたねw

そんなカズマさんの洞窟生活ですが、、、

食事は主に、ヘビ・マムシ・ネズミ・コウモリ・カエル・キノコ・山菜などを食べていたそうです!

まさにサバイバル!

中学生にして、凄い生活ですよね(゚Д゚;)

キノコとか毒があるやつもありますし、マムシなんて食べれるんですね…。

そして、最終的には、イノシシを捕獲していたそうです!!

ヤバすぎます!

凄い生命力ですね!

スポンサードリンク

カズマさん(加村一馬)がサバイバル生活した足尾鉱山のまとめ

今回は「激レアさんを連れてきた。」に登場した、43年間野山で原始人生活してたカズマさんについてでした!

世の中には色んな人がいるんですね~。

まさに激レアさんです!

それでは、今回はこの辺りで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク