気になる情報をお届け!

長野県の「スピード落とせ1円玉」の看板ってどこ?標識の意味は?【ナニコレ珍百景】

4月26日の「ナニコレ珍百景」では、長野県の「スピード落とせ1円玉」という謎の看板がピックアップされるみたいです!

この標識の意味とは一体、なんなのでしょうか。

そして、どこにあるのでしょうか。

これは気になります。

そこで、この記事では「ナニコレ珍百景」で紹介された、長野県の「スピード落とせ1円玉」の意味や設置場所など調べてみました。

スポンサードリンク

【ナニコレ珍百景】長野県の「スピード落とせ1円玉」の看板ってどこ?

長野県にある「スピード落とせ1円玉」の看板は、

『中野市』の全域に設置されているようです。

最初は1つしかなかった「スピード落とせ1円玉」の標識。

現在は、中野市のいたるところに設置されいるようです。

「スピード落とせ」はもちろん意味は分かりますが、1円玉は謎ですね(^^;)

一体、どんな意味があるのでしょうか。

次にその意味について見ていきましょう!

スポンサードリンク

【ナニコレ珍百景】長野県の「スピード落とせ1円玉」の意味は?

この「スピード落とせ1円玉」とは一体、どんな意味があるのでしょか。

調べてみたところ、、、

どうやらこの標識を設置したのは、交通安全協会みたいです。

中野市は交通安全にとても力を入れている地域だそうで、

各家庭から「1円玉を募って設置した標識」みたいです!

だから「スピード落とせ」の後に、1円玉って書かれているんですね。

この標識はもともと豊田村という地域に設置されていましたが、中野市との合併により、現在は中野市にある標識となっていみたいですね。

スポンサードリンク

【ナニコレ珍百景】長野県の「スピード落とせ1円玉」まとめ

今回は「ナニコレ珍百景」でピックアップされた、長野県中野市の「スピード落とせ1円玉」の標識についてでした!

意味を知らなければ「???」ってなってしまう看板でしたね(^^;)

 

スポンサードリンク