気になる情報をお届け!

1羽で76羽のヒナ育てるカモが可愛すぎる!撮影場所はどこ?理由は?【動画】

4月27日の「世界まる見え!テレビ特捜部/ミステリークイズ」では、1羽で76羽を育てるカモが紹介されるみたいです!

カモって言えば、10羽ほどのヒナを連れているのはよく動画なんかで観ますが、76匹は凄いですね!

これは気になります!

そこで、この記事では「世界まる見え!テレビ特捜部/ミステリークイズ」で取り上げられていた、1羽で76羽を育てるカモについて調べてみました!

スポンサードリンク

1羽で76羽のヒナを育てるカモが可愛すぎる!【動画】

まずは、1羽で76羽を育てるカモの可愛すぎる動画を見ていきましょう!

すごい光景ですね(゚Д゚;)

反則級に可愛すぎます!!

一体なぜ、76羽ものヒナを1羽の親ガモが育てているのでしょう…。

次に見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

1羽で76羽ヒナを育てるカモの撮影場所はどこ?理由は?

この投稿をInstagramで見る

Brent Cizek(@brentcizekphoto)がシェアした投稿

こちの写真を撮影したのは、ミネソタ州で写真家として活動しているブレント・シザックさん。

1羽で76羽のカモを育てる姿が撮影された場所は、

アメリカ合衆国ミネソタ州にある「ベミジ湖」だそうです。

最初に発見した時は、50羽ほどのヒナを育てていたようですが、次に見た時には76羽のヒナを育てていたそうなんです。

一体なぜ、これほどまでにヒナが増えたのでしょうか…。

76羽のカモを育てている理由

ニューヨーク・タイムズ紙によると、

母ガモが孵化(ふか)させられる卵の数は12個程度が限界で、76羽全部が母ガモの実の子である可能性は低い。カモには群れの中で子育ての経験豊富な年長の母ガモに子どもを預ける習性があるため、この母ガモも親戚(しんせき)の子らを預かって保育している可能性があるという。

引用:産経新聞

人に例えて言うと、保育園の先生?

みたいな感じでしょうか。

親戚の親ガモから信頼されているカモなんでしょうね(^^)

スポンサードリンク

1羽で76羽ヒナを育てるカモが可愛すぎる!撮影場所はどこ?理由は?まとめ

今回は「世界まる見え!テレビ特捜部」で紹介された、1羽で76羽を育てるカモについてでした!

とっても可愛い映像でしたね♪

スポンサードリンク