気になる情報をお届け!

森川葵がスポーツスタッキングに挑戦!?常人離れしすぎてヤバい!|それって実際どうなの課

4月29日の「それって実際どうなの課」では、何でも出来ちゃう女優の森川葵さんが、今回「スポーツスタッキング」に挑戦されるみたいです!

番組の予告では、

なぜ可能?苦労知らず?“何でも出来ちゃう”女優の真髄がここに!!

と書いてありましたが、一体どんなスゴ技を披露してくれるのでしょうか。

スポンサードリンク

【それって実際どうなの課】森川葵がスポーツスタッキングに挑戦!?

なんでもできちゃう達人泣かせの女優・森川葵さん。

けん玉に始まり、水切り、クレーンゲームまで、、、、、

抜群のセンスで、普通の方なら何日もかかる事をすぐにやってのける、まさに超人…。

そんな、森川葵さんは、今回「スポーツスタッキング」に挑戦されるとのこと!

 

「スポーツスタッキング」は、カップを猛スピードで積み上げる競技。

今回、森川さんに指導する達人は、せおっぴこと瀬尾剛さん。

せおっぴさんは、

スポーツスタッキング世界チャンピオン・プロパフォーマー・日本代表選手兼コーチをされています!

この競技で森川さんは、新たな伝説を作れるのでしょうか?

そして、森川さんが挑戦する種目は、

『333スタック』『363スタック』『サイクルスタック』

■333スタック

 

■363スタック

■サイクルスタック

森川さんは新たな伝説を作れるのでしょうか。

まず、333スタックに挑戦した森川葵さん。

初挑戦で、タイムは5.120秒。

通常、初めて挑戦する人は6~7秒が平均。

ですので、初めてで5秒台は筋がいいそう。

そして、何度か練習した後に再度挑戦した森川さん。

そのタイムはなんと3.359秒!

これには、達人もびっくりしていました。

3.514秒を切る事が出来れば、日本大会で3位に入賞できるレベルです。

ということは、森川さんは日本大会3位のレベルをたった数時間で達成ことになります。

ありえません…。まさに超人ワザ。

次に挑戦したのは『363スタック』

4.963秒を切れば日本大会3位レベル。

1回目のタイムは7.471秒。

まずまずのタイム。

そして、どんどん加速していった森川さん。

少し苦戦しつつも、出したタイムは4.976秒

日本大会レベルに達しました。

そして、残るは『サイクルスタック』

スポーツスタッキングの種目の中でも最大難度。

1回目のタイムは28.962秒

1回目にしてはかなり早いタイムです。

何度か練習を重ね、最終的に出したタイムは、、、

なんど19.221秒!

芸能人初となるサイクル19秒台に成功しました。

また、新たな伝説を作りましたね(^^;)

スポンサードリンク

【それって実際どうなの課】森川葵が凄すぎる!ネットの反応

スポンサードリンク

森川葵がスポーツスタッキングに挑戦!まとめ

今回は「それって実際どうなの課」にて、スポーツスタッキングに挑戦した森川葵さんについてでしてた♪

今回も凄い才能を発揮しましたね(^^)

次はどんなスポーツに挑戦するのか、とても楽しみですね♪

スポンサードリンク