気になる情報をお届け!

【開かず金庫】岡山県の鉱山王の2つ開かずの金庫の中身は?|所さんのそこんトコロ

5月1日の「所さんのそこんトコロ/開かずの金庫を開けろ」では、 岡山県の鉱山王の300坪屋敷に残る2つの開かずの金庫が登場します!

ここでは、「所さんのそこんトコロ」を見逃してしまった方のために、岡山県の鉱山王の300坪屋敷に残る2つの開かずの金庫の中身をおさらいしていきたいと思います♪

スポンサードリンク

【開かず金庫】岡山県の鉱山王の2つ開かずの金庫の中身は?|所さんのそこんトコロ

今回は紹介される、鉱山王の開かずの金庫は、岡山県久米南町にあるそうです。

この地に、一体どんなお宝は入っているのでしょうか。

ちなみに、紹介された金庫は40年以上開けられていないそうです。

1つ目の金庫

1つ目の金庫は6分で開錠。

金庫の中から出てきた物は、

  • 鉱山関係の書類
  • ハンコ
  • 犬の鑑札
  • 中国聯合準備銀行発行の貨幣(昭和16年)
  • 支那事変従軍記章
  • 一分銀(江戸時代)価値は10万円

その他にも、50店以上の品が出てきました。

2つ目の金庫

2つ目の金庫は時間が足りず近日公開となりました…。

スポンサードリンク

【開かず金庫】岡山県の鉱山王の2つ開かずの金庫の中身は?まとめ

今回は「所さんのそこんトコロ」にて紹介された、岡山県の鉱山王の開かずの金庫についてでした!

スポンサードリンク