気になる情報をお届け!

埼玉県神川町の『鯉のぼり禁止の集落』ってどこ?平将門伝説とは?|ナニコレ珍百景

5月10日の「ナニコレ珍百景」では、埼玉県児玉郡神川町『鯉のぼり禁止の集落』がピックアップされるみたいです♪

こいのぼり禁止の集落とは一体どんなところでしょうか?

また、その集落に伝わる『平将門伝説』とは一体何なのでしょうか?

これは気になりますね~。

そこで、この記事では「ナニコレ珍百景」で紹介された、埼玉県児玉郡神川町『鯉のぼり禁止の集落』やその集落に伝わる『平将門伝説』について調査してみました!

スポンサードリンク

埼玉県神川町のの『鯉のぼり禁止の集落』ってどこ?|ナニコレ珍百景

ナニコレ珍百景で紹介された、鯉のぼり禁止の集落とは一体どこにあるのでしょうか…。

そこで調べてみたところ、場所は埼玉県児玉郡神川町『矢納地区』という場所を発見しました。

〒367-0313 埼玉県児玉郡神川町大字矢納

どうやらこの集落で鯉のぼりを上げるのは禁止されているようです。

一体なぜ、鯉のぼりを上げていけないのでしょうか…。

次に見ていきましょう!

スポンサードリンク

埼玉県神川町のの鯉のぼり禁止の集落に伝わる平将門伝説|ナニコレ珍百景

ココナ
それではさっそく、埼玉県児玉郡神川町『矢納地区』の鯉のぼりをあげてはいけない理由を見ていきましょう♪

埼玉県児玉郡神川町『矢納地区』では、鯉のぼりをあげてはいけない理由について、以下のような言い伝えがあるみたいです。

昔、平将門が城峯山に籠っている時、矢納の民家であげた鯉のぼりで、将門の所在が敵方に知れてしまい、敵は鯉のぼりを目標にして戦いを有利に展開し、ついに将門は戦に敗れてしまったというのです。

それから、鯉のぼりをあげるとその家には不吉なできごとがあると信じられ、矢納では現在も鯉のぼりをあげることは無いそうです。

引用:神川町HP

このような歴史があったんですね~。

鯉のぼりがまさかの、戦いの目印の役目になっていたなんて…。

矢納地区では、こんな看板も存在するみたいです。

全国にはいろんな風習がありますね。

ちなみに、栃木県日光市湯西川でも鯉のぼりをあげない地域だそうです。

スポンサードリンク

【まとめ】埼玉県神川町のの『鯉のぼり禁止の集落』ってどこ?平将門伝説とは?|ナニコレ珍百景

今回は「ナニコレ珍百景」で紹介された、埼玉県児玉郡神川町『矢納地区』の鯉のぼり禁止の集落と平将門伝説についてでした♪

全国には変わった風習がたくさんありますね~。

関連記事

4月26日の「ナニコレ珍百景」に、岡山県真庭市にあるという「崖と一体化した温泉旅館の廃墟」がピックアップされるようです!一体どんな廃墟なのでしょうか。これは気になりますね~。そこで、この記事では、岡山県真庭市の「崖と[…]

IMG
スポンサードリンク